小田さんありがとう!人生の『初めて』に今感謝!!
昨日は、
小田和正さんのコンサートにいってきました!!


私のうたの活動の原点は、
そう!小田さんなのです!!

コンサート中
一緒に歌を口ずさみながら、いろんなことを思い出しました。

そして、今もまだ
いろんなことが頭を巡っている…


今から約13年前の2005年8月28日。
名古屋港オープンエアパークでの小田和正さんのコンサートに

『初めて』行った!!!

中学生の時から
いつも聴いていたあの歌声。

直接触れたとき、心が震え、
涙がどーっと溢れ出た


奇しくもその二日前

当時、一番大切だった人に
突然、別れを告げられて、
深い悲しみの中にいた私

そんなタイミングでのライブだった(T-T)

あんなにも楽しみにしていだけれど、
もう、どうでもいいと思った。
あまりの辛さに、
ごはんも食べれず、夜も眠れず…

気力もなくなっていました。

自分の人生はもう終わった!と思っていたから
コンサートも、どこかに消えてしまいそうな、そんな状態だった。

人生であんなにもショックなことは
『初めて』だった!!!

生涯を共に生きて行く約束をしていたはずの人からの別れは、
かなりショックで
(T-T)自暴自棄になった。

でも、とにかく
コンサートは行くことにしたのです!


そして、

コンサートが始まると…


最初から号泣!!!
小田さんの姿を見て、声を聴き、
そして、歌詞が心に届いて来た。


もう!ずーっとずーっと泣きっぱなしで(笑)

涙が止まらなくなっちゃって

まるで集中豪雨のような!!
一度にあんなに泣いたのも

『初めて』!!!

アンコールで歌ってくれた

『君住む街へ』

涙の量は、驚くほど MAXになりました!!!


終わってから
そばにいた見知らぬ女性が

一緒にお茶を飲みましょうと
誘ってくれました。

私の尋常じゃないあまりの泣きように、きっと驚いただろうし、

心配でほっておけなかったのかな?!

真っ赤な目でお茶を飲んでる私に
何も聞かず、名前も聞かず、
今思えば、とても優しい女性でした。

私は、その時とりとめもなく
いろいろ話したと思います。

最後に
『ありがとうございます』と言って
お別れしたのです。



コンサートに行って

壊れた心の痛みが
ほんの少しだけ、和らいだのを覚えています。


詰まっていた胸の支えがとれて
少し呼吸しやすくなったような感じもしました。
それからも予定していた通り
ツアーあちこち行きました。

その都度、大泣きしました(T-T)

コンサートが終わると
流した涙の分だけ
また、心が軽くなっていたような気がします。


そんな風に、それから五ヶ月間のツアーを通して、深い悲しみの谷から少しずつ上がっていきました。


初参戦の2005年の小田さんのツアー
『大好きな君に』は、
私の心を癒し、生きる力をくれました!!


そうして、今、
私は歌を歌っています。


当時の仕事はできなくなって

今は、歌を歌いはじめたのです!!

そのときの深い悲しみを完了するために、『初めて』つくった曲が《瞬く季節》なのです!!!

人生初の作詞作曲です!!!

私にとって
『初めて』の嬉しいことも、
『初めて』の悲しいことも、

全てが
大切な事でした。


昨日、
あれから13歳の年を重ねた小田さんを改めて見て、歌を聴いて、

心からの感謝が湧いて来ました。


そしてまた
今年のツアーのタイトル《encore》アンコールのように。

これからも、
まだまだ歌い続けて欲しい!!!と
心からエールを送りたい気持ちで
胸がいっぱいになりました(≧∀≦)

小田さんありがとうございます(*≧∀≦*)

本当に、本当に
ありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))

どうかこれからも、お元気で
歌い続けてくださいませ(o^^o)

私も、
歌で人の心を癒し、歌で励まし勇気づけられるような、そんな歌い手に
きっときっと成長していきます!!!


- - trackbacks(0)
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.lovleasure.com/trackback/973
<< NEW | TOP | OLD>>